【APEX初心者】Apexで撃ち合いで負ける理由と対策、練習方法【原因はエイムだけではありません】

Apex Legends

【APEX初心者必見!】Apexで撃ち合いで負ける理由と対策、練習方法【原因はエイムだけではありません】

 

Apex

「撃ち合いで勝てないし、

エイム悪いから仕方ない。

どんな練習をすればいいのかわからないから

とりあえず、射撃訓練場でエイム練習しよう」

なんて考えている方向けの記事になります。

もちろん、撃ち合いにおいてエイムは

とても大事です。

しかし、エイムだけでは勝てないのがApexというゲームです。

この記事では、なぜ撃ち合いに勝てないのかを考え対策と練習方法まで書こうと思います。

✔︎記事の内容

  • Apex初心者が撃ち合いに勝てない理由5つ
  • 撃ち合いに負けた理由の探し方
  • 1人でできる撃ち合いに勝つための練習方法

✔︎この記事を読むメリット

  • なぜ撃ち合いで負けるのかが分かります
  • 撃ち合いで負けた後の反省、改善の方法が分かります
  • 1人でできる撃ち合いが強くなる練習方法が分かります

✔︎本記事の信頼性

この記事を書いている人は、

  • プレイ時間1000時間超
  • 爪痕、ダブハン所持
  • ソロカジュアルでほぼ毎日修行

というApex大好き人間です。

最近は、初心者の方と一緒に遊んだりもしています。

初心者の方とプレイすることでどんなことが分からないのか

どういったことを知りたいのかなど教えていただいています。

少しでも、この記事があなたの力になれば嬉しいです。

 

Apex初心者が撃ち合いに勝てない理由5つ

 

まずは、撃ち合いの時に自分が下の5つの項目を意識できているか確認してみて下さい。

  • エイム力が足らない
  • 撃ち合う場所が悪い
  • 棒立ちで撃ち合っている
  • 負ける状況で戦っている
  • 腰撃ちと覗き打ちを正しく使えていない

エイム力が足らない

 

冒頭でも書きましたが、

「撃ち合いといえばエイム」のようなところはあります。

最低限のエイムは必要です。

圧倒的に有利な状況であっても相手に弾を当てることができなければ撃ち合いに勝つことはできません。

エイムは、練習あるのみです。

毎日プレイして鍛えていくしかありません。

練習方法は、この記事の最後で紹介しているので参考にして下さい。

撃ち合う場所が悪い

 

悪い場所の基準は、以下の通りです。

  • 近くに隠れられる場所がない
  • 逃げ道が1通りしか無い
  • 敵が固まっている場所

基本的に、選択肢が1つしか無いのはNGです。

常に複数の選択肢を準備しておく意識を持ちましょう。

棒立ちで撃ち合っている

 

撃ち合い中に敵を狙うことに夢中になりすぎて、

棒立ちになっていることがよくあります。

棒立ちしていると格好の標的となってしまいます。

動きながら撃ち合うクセをつけるようにしましょう。

負ける状況で戦っている

 

「負ける状況」って?

  • 1vs複数
  • 敵が高い場所にいる
  • 状況が把握できていない状態

これらが負ける状況です。

自分1人vs複数

 

これは説明しなくとも感覚で分かると思います。

1人で複数人と戦うのは不利ですよね。

敵が高い場所にいる

 

敵が高い場所にいて、狙われている場合遮蔽物に隠れても隠れきれない場合があります。

また、撃ち返そうとしても敵の上半身しか見えないため弾を当てるのが難しくなります。

なので、敵が高い場所にいる場合は

基本的に撃ち合わずに戦闘を避けるべきです。

状況が把握できていない状態

 

味方が突っ込んでいったからといって、

何も分かっていないのにとりあえず突っ込んでも大抵負けます。

まずは、敵がどのへんにいるのか把握することが大事です。

把握してから動き出すようにしましょう。

腰撃ちと覗き打ちを正しく使えていない

 

  • 敵がいたらとりあえず腰撃ちで撃ちまくる
  • ずっと覗き撃ちで撃っている

上の2つに心当たりはありませんか?

腰撃ち、覗き撃ちには使うべきタイミングがありますので紹介します。

腰撃ちを使う場面

  • 近距離での撃ち合い
  • 相手が自分を狙って弾を撃っているとき

覗き撃ちを使う場面

  • 中・遠距離での撃ち合い
  • 相手が弾を撃っていないとき
  • 相手が自分に気付いていないとき

この使い分けを意識するだけで、

被弾は格段に減ると思います。

撃ち合いに負けた理由の探し方

方法はこれだけです。

これだけですが、やるのとやらないのとでは成長速度にかなり差が開くと思います。

  • 撃ち合いに負けた場面を録画する

自分のプレイを見返すことで、

客観的に自分のプレイの悪いところを見ることができます。

私の場合は、

  • 突っ込み癖
  • リロード癖

を発見し改善できました。

1度自分のプレイを見てみることをおすすめします。

1人でできる撃ち合いに勝つための練習紹介します

  • エイム練習
  • 遮蔽物を使いながら撃つ練習

エイム練習

ここでは、射撃訓練場でできる練習を紹介します。

練習方法は以下の通りです。

  • 動きながらダミー人形を1つのマガジンで倒しきる
  • 動きながら中距離の動く的に1マガジン分の弾を全部当てる

>>ピンとこない方はこちらの記事で動画付きで説明しています

これができれば、1人で射撃練習場でやることはもう無いです。

後は、これを毎日継続し実戦で練習を積みましょう。

遮蔽物を使いながら撃つ練習

これは、実戦で意識することが一番の練習になります。

遮蔽の使い方は、ここで説明しようとするととても長くなってしまうので、

ポイントを3つ紹介します。

  • 近くに何かがある状態で敵と撃ち合う
  • いつも横移動のみで遮蔽を使っているなら、上に登ってみる
  • 敵が詰めてくる時にスライディングジャンプで飛び出てみる

これらのポイントを頭の片隅に置いてプレイしてみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、撃ち合いに勝てない原因から対策、練習方法までを解説しました。

この記事に書いてあることを実践するだけで私は、

Apexをプレイすることが格段に楽しくなりました。

皆さんにもぜひこの楽しさを味わっていただきたいです!

 

まだ1000ダメージ突破できていない方は下の記事を参考にプレイしてみて下さい!

【うまくなりたい方必見!!】Apex初心者向けロードマップ作りました【Apex legends】

 

それでは、良いゲームライフを!!

コメント

  1. […] >>撃ち合いに負ける原因と対策、練習方法 […]

タイトルとURLをコピーしました