【2021/5/5更新】Apex レイス【シーズン9で強化!】

Apex Legends

Apex レイス【シーズン9で強化!】

 

この記事は、
「レイスって上手い人しか使っちゃいけないよなぁ」
「シーズン9で小柄削除されたけどどうなんだろう?」
なんて考えてるあなたに向けた記事にです。
今一度、レイスの価値について考えてみましょう。

最初に軽く私について書かせてもらいます。

プレイ時間:1000時間
最高キル数:13
最高ダメージ:3000↑
平均ダメージ:約600
最高到達ランク:ダイヤⅣ
使用デバイス:キーボードマウス

興味持っていただけたら是非、記事を読んでってみてください。
ちなみに私は、何も知らない時からレイスを使っていましたが知識がないため
野良でやっている時に味方の要求に応えられず怒られる日々を過ごしていました、、、
味方に怒られながらやるのしんどいですよね。
モチベーションも下がりますし、、、
そんな体験をしないためにも知識として知っておいて欲しいことをまとめてみました。

☑本記事の内容

  • レイスの基礎性能
  • レイスが強い理由
  • レイスの立ち回り【虚空、ポータルの使用について】

 

☑この記事を読むメリット

 

レイスを使用することへのハードルが下がります。
レイスのプレイの質が上がります。
レイスを敵にした場合に考えるべきことがわかります。

レイスの基礎性能【意外と知らない人多いです】

まずは、レイスの基本性能です。
ここが曖昧だとここからの話全てが曖昧になるのでしっかり把握しておきたいところです。

スキル:虚空へ

スキル発動から無敵になるまでの時間 約1.6秒
無敵時間 約4.2秒
クールタイム 25秒

 

ウルト:ディメンションリフト

ポータルが消えるタイミング: ウルト発動後にウルトゲージが29%になる瞬間
ポータルをひける距離: 直線で最大77m
※ポータルを引いてる途中に虚空を使用しても距離は伸びませんでした。

パッシブ:虚空からの声、小柄

小柄:ヒットボックスが小さい???が被ダメージが5%↑

※シーズン9で小柄が削除されています。

小柄削除により強化されたと考えていいと思います。

虚空からの声:
遠くから狙われた時または近くにコースティックのガストラップがある場合に発動
味方にも知らせることができる

こんな感じです。
これを踏まえた上で次に進みましょう。

レイスが強い理由

まず最初に、「レイスを使う価値は十分にあります」。

理由は3つあります。

前線での有用性
起点の作りやすさ
相手に与えるプレッシャー

 

前線での有用性

これは、「虚空」があるからこそできることの多さに起因します。
敵の様子を伺ってもよし、攻めに使ってもよし、不利な状況から逃げるもよし。
これだけでも有用性があるとわかります。
しかし、最大の強みは
「攻撃系のウルトの回避」ここにあります。
ホライゾン、コースティック、バンガロール、ジブラルタル、ヒューズに関しては
虚空を使えば100%回避することができます。
敵が削られて苦し紛れに放ったウルトを掻い潜り確実に仕留めることが可能です。
ちなみに、虚空で避けることが習慣になっているため他のキャラ使うと敵のウルトに撲殺されます。

起点の作りやすさ

これは、虚空とポータルがあるからこそできることです。
射線を広げるたり、敵の向こうまで行って挟み撃ちしたり、よくない状況から退くこともできます。
長引く戦闘中に起点を作り一気に制圧なんてこともできます。
ただ、野良でやっていると味方との意思の疎通が難しいのでこの使い方はゴールド帯あたりからかなぁと思います。

相手に与えるプレッシャー

Apexをやっている人ならなんとなくわかると思いますが、
「レイスって強い人が使う」みたいなところがあり
相手のレイスを見ると上手そうと感じてしまうんですよね。
戦闘中に相手のレイスにいい動きをされると戦闘を避けるような動きをしてしまう方も多いと思います。
これってもうその時点で勝ってるようなものですよね。
レイスを使っている人の動き、エイムの良さが相手へのプレッシャーになることもあるんですね。
私自身、相手のレイスが上手いとビビってしまいます。
できるだけ弾を避けなきゃとかいい位置キープしなきゃとか考えることで精一杯でプレイが疎かになってしまいます。
でも、怖いもんは怖いからしょうがないですよね。

レイスの立ち回り【虚空、ポータルの使用について】

虚空

レイスはヘイト(敵の注目)を集めることが重要です。
敵3人がレイスにヘイトを向け、そこでレイスが粘ることができたら
味方が2人がフリーで敵を狙えるようになります。
粘って粘って虚空を使い味方に任せる。
これが基本的な戦い方です。
また、1人と思わせて虚空で敵を味方のいる方に誘導することもできます。

虚空を使うタイミングはかなりシビアですがそこは慣れるしかありません。
といっても、いくつか考えるべきことはあります。

・敵との距離
・敵の人数
・周りの遮蔽物
・味方の位置

この辺を意識できると慣れも早いかと思います。
まずは、カジュアルで練習してみてください。

ポータル

まずは、ポータルにはいくつか種類があるのでそれを紹介します。
このポータルを場合によって使うことができたらプラチナ帯は余裕で到達できる知識量かと思います。

・状況が悪い時に退くポータル
・敵が嫌がる位置を取りに行く攻めるポータル
・最終安置で使うロングポータル
・味方がダウンした場合に安全な場所で蘇生するためのポータル

「状況が悪い時に退くポータル」、「敵が嫌がる位置を取りに行く攻めるポータル」
まずは、2つが使えたら十分かと思います。
意識するところは、「ポータルでどこに行くか」です。
退く場合は、建物の中が最適です。
ドアロックで回復する時間を稼げますし、他から打たれる心配も少ないためです。
次に、攻める場合ですが
これは時と場合によるとしか言えません。
相手の位置と自分たちの位置から相手がイヤだと思う場所を瞬時に決めなければならないため
難易度は高めです。
しかし、これができると戦闘が一気にやりやすくなるのは確かなので練習するに越したことはありません。
味方のキャラや使っている武器なども考慮して場所を取れるようになるとかなり上級者と言えます。

「味方がダウンした場合に安全な場所で蘇生するためのポータル」ですが、
これって簡単に見えて実は難しいです。

というのも、味方がダウン→蘇生ポータル
しても敵が突っ込んできては負けが濃厚です。
敵との距離感や、ある程度敵もダメージを負っていることや別のパーティに絡まれている状況でないと
上手く組成を通すことができません。
この辺はやってみると実感できるかと思います。

ちなみに私は、蘇生ポータルが好きすぎて味方がダウンすると何も考えずにポータルひいて蘇生を試みていましたが
案の定敵が全員で突っ込んできて叩きのめされまてました。

まとめ

いかがだったでしょうか。
あなたの考えるレイスの価値はどうなりましたか?
少しでも上がっていてくれたら嬉しいです。

シーズン8の現在、レイスのピック率(選択される確率)は確実に下がっていると思います。
逆に考えるとピック率が低い今がチャンスであるとも言えます。
Apex初期から絶大な人気を誇ってきたレイスがこのままでいるとは思えません。
今のうちにレイスの練習をしておくといいかなと思います。

レイスを使っているとレイスの弱さにも気付けると思います。
敵のレイスと相対した時には自分がされてイヤな動きをすればいいだけです。
簡単ですね。

最後になりますが、twitterもやっていますので、

気になった方がいたら是非見にきてみてください。

それでは、良いゲームライフを。

コメント

  1. […] レイスの記事 […]

タイトルとURLをコピーしました